人気者のイケメンBリーガー渡邉裕規を徹底紹介します。引退情報も!?

Bリーグファン
  • イケメンBリーガー渡邉裕規を知りたい!
  • ナベタイムって何?

そんな疑問に答えます。

強豪宇都宮ブレックスの強さを支えている渡邉裕規です。

「有吉ゼミ」にも出演したことがあり、Bリーガーの「かっこよさ」を世間に知らしめた人でもあります。

 

バスケ歴15年の私が、そんな渡邉裕規のすごさを紹介します。

 

この記事を読むことで渡邉裕規のバスケキャリアやBリーグでの活躍などを知ることができます。

選手についてよく知ることでバスケはより面白くなります。ぜひ最後まで読んでみてください。

プロフィール

<プロフィール>

生年月日 1988年3月22日
出身地 神奈川県
中学校 川崎市立西中原中学校
高校 世田谷学園高校
大学 青山学院大学
身長 180cm
体重 80kg
ポジション PG

<プロキャリア>

2010-13 パナソニック
2013-現在 宇都宮ブレックス

Bリーグまでの歩み

中学時代

中学は、地元神奈川県の川崎市立西中原中学校に通っていました。

中学生の中でもバスケは上手い方だったこともあり、当時は「スーパー天狗時代」だったと本人は振り返っています。

 

高校でもバスケを続けようと思い、推薦を待っていましたが、推薦をもらうことはできなかったそうです。

そして渡邉裕規は、天狗になることはよくないと心を改めます。

そんな中学時代でした。

高校時代

高校は世田谷学園に進学しました。

高校時代は中学時代の経験を活かし、決して天狗になることなく無心でバスケに取り組んでいたそうです。

1年生からスタメンを務めたプレイヤーで、中心選手として全国大会に出場し点取屋として活躍をしていました。

大学時代

大学は青山学院大学に進学します。

 

当時の監督から高校時代に直々に勧誘がありました。

高校進学でどこからも声がかからなかったのを考えると、大学進学への勧誘は本当に嬉しかったと本人も言っています。

 

そして、バスケについて本格的に学び、スキルアップができたのが大学時代とも言います。

ウェイトによる体づくりを本格的に行い、細かなテクニック、戦術も大学でほとんど身についたそうです。

 

なお、青山学院大学の後輩には橋本竜馬、辻直人、比江島慎、先輩には岡田祐介、広瀬健太がいて一緒にプレーをしていました。

Bリーグでの活躍

渡邉裕規がプロ入りする時にBリーグはありませんでしたが、JBLのパナソニックでプロ選手デビューを果たします。

パナソニックで3年間プレーした後に、宇都宮ブレックスに移籍しました。

2021-22シーズンで宇都宮ブレックス9シーズン目となります。

乗ったら止まらん「ナベタイム」

渡邉裕規にはベテラン選手ならでは安定したプレースタイルの持ち主です。

しかし、爆発する姿を見せる時もあります。

 

渡邉裕規を調子にのせると止まりません。

その姿をファンは「ナベタイム」と読んでいます。

普段は安定したプレーでチームを支える選手が時にはゾーンに入り得点を量産します。

 

渡邉裕規は間違いなく宇都宮ブレックスの強さの要因となっているのです。

実は引退していた!?

実は、渡邉裕規は一度プロ選手を引退しています。

2016-17シーズン宇都宮ブレックスがBリーグ初代王者に後です。

 

渡邉裕規は「優勝して全てやり切った。30歳という年齢で一区切りをつけたい。」

そう言って、引退会見を開きBリーガーを引退しました。

 

ところがどっこい、引退会見の5ヶ月後に復帰を決めたのです!

その時に、「バスケをしたい自分を忘れることができなかった。優勝した快感をもう一度味わいたい。やっぱりバスケが好きなんだということを再認識した。」

と言っています。

 

そして、再び宇都宮ブレックスの選手としてBリーグに復帰しました。

バスケを始めて引退まで、多くの時間をバスケに費やしてきた渡邉裕規にとって、やはりバスケを忘れられなかったのでしょう。

バスケが好きだったのでしょう。

 

渡邉裕規のように多くのプロバスケ選手も同じでしょう。

やっぱりみんなバスケが好きだからずっとバスケをしているのだと思います。

かっこいいですよね。

そんなかっこいい選手をこれからも応援していこうと思います!

バラエティ番組にも出演したイケメン

渡邉裕規がブレックスファンだけでなく、Bリーグファンから人気の理由はいくつかあります。

そのひとつの理由として、「イケメン」があります。

 

イケメンでテレビ受けすることから、地上波のゴールデンタイムに放送される「有吉ゼミ」に出演したことがあります。

こちらが、その時の渡邉裕規です。

なんと、かっこいいのか。

男でも一目惚れしてしまいそうな顔立ちです。

 

ちなみに、「有吉ゼミ」にはBリーガーのプリンスと言われている五十嵐圭と一緒に出演しました。

番組では大食い女王のギャル曽根と一緒に、「極盛り豚肉プレート」と戦いました。

豚肉だけで1.8kg、総重量3.5kg(10人前)というどんなバスケ選手よリも強敵な相手です。

 

残念ながらこの勝負には敗れてしまいましたが、「Bリーガーがゴールデンタイムのバラエティー番組にも出るようになったか」と、ついにバスケも注目される時代だなと感じた瞬間でした。

奥さんは?彼女はいるの?

テレビでも注目を浴びたイケメンでダンディーな渡邉裕規です。

彼女がいるのか、結婚しているのか気になる方もい多いのではないでしょか。

 

なんと、現在お付き合いしていそうな彼女はいないと考えられます。

そして、結婚もしていないようです。

 

2019年のあるインタビューでは結婚願望について聞かれても、「できればいいかな」と答えていたそうです。

とはいえ、イケメンBリーガーですから彼女ができてもおかしくないでしょう。

渡邉裕規【まとめ】

この記事では宇都宮ブレックスの強さを支えているイケメンBリーガー渡邉裕規について紹介しました。

これからも強豪クラブである宇都宮ブレックスを引っ張る存在になることは間違いないでしょう。

 

選手について深く知ることで、バスケがより面白くなります。

他にも選手紹介の記事を書いていますので、ぜひ読んで見てください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!