秋田の得点源!ジョーダン・グリンのすごさをスタッツを交えて紹介!

  • ジョーダン・グリンについてもっと知りたい!

そんな疑問に答えます。

秋田で点取屋として活躍しているジョーダン・グリン。

安定したスリーポイントシュートは驚異でしかありません。

これからもBリーグを引っ張る選手であることは間違えないでしょう。

筆者
バスケ歴15年の私が、そんなジョーダン・グリンのすごさを紹介します!

この記事を読むことでジョーダン・グリンの大学・海外・Bリーグでの活躍や特徴、プレースタイルについて知ることができます。

選手についてよく知ると、バスケはより面白くなります。ぜひ最後まで読んでみてください。

プロフィール

<プロフィール>

NAME Jordan Glynn
生年月日 1989年6月26日
出身地 アメリカ合衆国
高校 ラ・ヴェガ高校
大学 マクレナン・コミュニティ大学
ステファンF・オースティン大学
身長 201cm
体重 101kg
ポジション SF/PF

<Bリーグキャリア>

2020-21 ライジングゼファー福岡
2021-現在 秋田ノーザンハピネッツ

Bリーグまでの歩み

高校・大学時代

ジョーダン・グリン(以後グリン)は、アメリカ、テキサス州ベルミードにあるラ・ヴェガ高校に進学します。

大学は、アメリカ、テキサス州ウェーコにあるマクレナン・コミュニティ大学に進学します。

この大学で2年間過ごした後は、テキサス州ナコドーチスにあるステファンF・オースティン大学に転校して、この大学で2年間を過ごしました。

 

グリンがステファンF・オースティン大学の2年間で残したスタッツがこちら。

※右にスクロールできます。

シーズン GS/G MP PTS 3P% FG% TRB AST STL
2009-10 32/32 29.3分 8.6点 0.0% 54.5% 8.3回 1.0回 0.9回
2010-11 28/29 31.6分 11.5点 0.0% 53.7% 8.0回 1.3回 1.2回

出典:https://www.sports-reference.com/cbb/

 

現在は、スリーポイントシュートが特徴的な選手ですが、大学時代はスリーポイントを得意とせず、ほとんど試投数もありません。

少し意外なスタッツですよね。

海外でのプロ生活

大学卒業後は、デンマークのプロバスケリーグのチームと契約を交わし、プロバスケ生活をスタートさせます。

グリンは、Bリーグに来る前は様々な国でプレーをした経験があります。

グリンが今までのプレーした国は以下の通りです。

  • デンマーク
  • ルーマニア
  • プエルトリコ
  • メキシコ
  • アルゼンチン
筆者
欧州や南米と世界中でバスケ経験を積んできた選手です。

グリンの2019-20シーズンのプレー動画がこちら。

Bリーグでの活躍

グリンは31歳(2020-21シーズン)の時に来日し、B2のライジングゼファー福岡と契約を結びます。

グリンはBリーグデビュー戦でいきなり強烈すぎるインパクトを残します。

なんと、Bリーグデビュー戦でスリーポイントを11本成功させたのです。

この記録は、現在もB1/B2の中で最高記録となっています。

 

そんな得点力の高いグリンは、次のシーズン(2021-22シーズン)に秋田ノーザンハピネッツに移籍をします。

今シーズン、B1で戦うことになったグリンですが、今まで同様の存在感を発揮しており、どのチームからも恐れられるプレーヤーとして活躍をしています。

 

グリンがBリーグで残したスタッツがこちら。

※右にスクロールできます。

シーズン GS/G MP PTS 3P% FG% TRB AST STL
2020-21(B2福岡) 46/46 33.8分 21.5点 38.7% 48.3% 9.2回 3.0回 2.4回

出典:Basketballnavi.DB

 

スタッツを見て一目瞭然ですが、グリンはB2福岡のエースとして活躍をしていました。

得点とリバウンドを量産するだけでなく、アシストやスティールのスタッツもしっかり残しています。

 

極め付けはスリーポイント精度(3P%)ですね。

スリーポイント試投数も多い中で、スリーポイント成功率は38.7%と、高いスタッツを残しています。

 

グリンが1試合に11本のスリーポイントを決めた動画はこちら。

特徴・性格

グリンの特徴は次の1つです。

  • スリーポイント成功率の高さ

スリーポイント成功率の高さ

グリンの一番の特徴と言えば、スリーポイント成功率が高いということでしょう。

B2福岡時代にいた時は、40%弱の数字を残しています。

 

そして、今シーズンはB1で戦うようになり、より強いプレッシャーを受けるようになったにも関わらず、さらに高いスリーポイント成功率を記録しています。

2022年2月13日現在のスリーポイント確率は48.0%(94/196)です。

 

しかも、試投数がかなり多くてこの数字を残しています。

スリーポイント成功率上位に入る選手の中でも、ずば抜けてスリーポイント試投数が多いです。

本物のスリーポイントシューターを言えるでしょう。

筆者
グリンを見る時は、彼のスリーポイントに注目して見てみてください!

まとめ

この記事では秋田の点取屋であるジョーダン・グリンについて紹介しました。

安定したスリーポイントシュートが最大の強みです。

今シーズンのスリーポイント確率をどこまで伸ばすか注目が集まります。

これからも期待して応援していきましょう!

 

選手について深く知ることで、バスケがより面白くなります。

他にも選手紹介の記事を書いていますので、ぜひ読んで見てください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!