Bリーグのインサイドを支配するジョシュア・スミスの強さに迫る!

Bリーガーのジョシュア・スミスについて知りたい!
そんな疑問に答えます。
ジョシュア・スミス(以後スミス)はBリーグの中でも一際大きい選手です。

どのチームからも好かれているが恐れられてもいるスミス。

筆者
バスケ歴15年の私がそんなスミスを徹底紹介します!
  • プロキャリアを紹介
  • 特徴と性格を紹介
  • 奥さんについて

基本プロフィール

<プロフィール>

生年月日 1992年5月14日
出身地 アメリカ合衆国
大学 ジョージタウン大学
身長 210cm
体重 138kg
ポジション C

<プロキャリア>

2015-17 リオグランデバレー・バイパーズ(NBA-Dリーグ)
2017 Talk N Text Ka Tropa(フィリピン)
2017-2018 京都ハンナリーズ
2018-現在 富山グラウジーズ

Bリーグでの活躍

まずは、スミスのBリーグでの成績を紹介します。(※シーズンの平均を表記)

※右にスクロールできます。

シーズン PTS FG% FT% TRB
17-18(京都) 16.8 67.1 63.1 9.4
18-19(富山) 19.7 64.9 66.5 10.6
20-21(富山) 17.6 70.5 69.5 10.6

出典:Basketballnavi.DB

※2019-20(富山)シーズンは怪我の影響により4試合の出場に留まったため記載なし。

 

インサイドで圧倒的な存在を見せるスミスは最近のシーズンでは、シーズン通してダブルダブル(得点とリバウンドで2桁のスタッツ)の成績を残しています。

 

他にも特徴的なスタッツと言えるのが、2020-21シーズンのFGが70.5%であることでしょう。

シーズン平均でこの数字を残すのは正直恐ろしい存在です。

特徴・性格

スミスの特徴・性格は次の3つです。

  • 圧倒的なインサイド力
  • お茶目なおふざけもの
  • 誰からも人気者

圧倒的なインサイド力

スミスの特徴はなんと言っても、体の幅を活かしたインサイドの強さです。

138kgの圧倒的なフィジカルは決して一人で止められるものではありません。

Bリーグの中で最も体大きい選手でしょう!

 

ディフェンスが外国籍選手であっても一人でスミスを止めることは難しいです。

ディフェンスはスミスにボールが入るとほとんどの場合はダブルチームで抑えにきます。

しかしそれでも、突破するのがスミスです。

Bリーグではどのチームをスミスの存在を恐れています。

筆者
Bリーグでスミスは完全に唯一無二の存在と言ってもいいでしょう!

お茶目なおふざけもの

雰囲気からも感じられますが、スミスは非常にお茶目です。

チームメイトと常に笑いながら過ごしています。

おふざけも大好きで、なんでも楽しむ性格です。

 

 

上記の写真では、晴山ケビンとフゥージョンをしようとしています。(スミスはドラゴンボール好きです。)

完全にチームのムードメイカーで常にチームを盛り上げてくれます。

誰からも人気者

スミスはチームメイトからも、ファンからも、そして他チームの選手からも人気者です。

よく試合前に対戦相手の選手とも楽しくお話をしています。

 

スミスには誰でも話しかけたくなるような雰囲気があるのでしょう。

なんでも楽しむスミスの性格がこのように誰からも人気となっているのです!

 

そして、ファンにも優しさは見せるのがスミス。

観戦に行き、スミスに手をふると可愛く振り返してくれます。

筆者
サービス精神旺盛なスミスです。皆さんも観戦に行った時にはスミスに手を振ってみましょう!

奥さんへプロポーズ!

話は変わりますが、現在スミスは結婚していて奥さんがいます。

しかも、奥さんへのプロポーズは富山グラウジーズホームでの試合後にファンの目の前で行われました。

なんと素晴らしいプロポーズなのでしょうか。

試合だけでなく、プライベートでも男らしいのがスミスなのです。

まとめ

この記事では、Bリーグで唯一無二の存在であるジョシュア・スミスについて紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

試合での活躍はもちろん、試合以外でも活躍をしています。

筆者
Bリーグ観戦に行く方は是非試合前にベンチでのスミスに注目してみるのも面白いですよ!

選手を深く知ることで、バスケットボールがより面白くなります。

他にも選手紹介の記事を書いていますので、ぜひ読んでみてください。

最新情報をチェックしよう!