[2020年]大人気バスケ漫画switch(スイッチ)とは?

こんにちは。

この記事を書く筆者は幼少期からバスケを始め、今年でバスケ歴15年目です。

この記事では、以下のことを解説します。

  • バスケ漫画”SWITCH“とは?
  • どんなストーリーなのか?

バスケ漫画”SWITCH”とは?

バスケ漫画と言えば、「スラムダンク」が圧倒的な人気を誇っており、他にも、「黒子のバスケ」や「あひるの空」などがありますよね。

本記事で紹介する”SWITCH”もそのバスケ漫画の一つです。

高校バスケを舞台にした漫画となっています。

 

週刊少年サンデーで2018年から連載されていて、現在も掲載中の漫画です。

比較的新しいバスケ漫画と言えるでしょう。

ちなみに、2021年7月現在、単行本は15巻まで発売されています。

 

また、人気のあまりか”SWITCH”は2018年のウインターカップとコラボしています。

そのコラボ動画はこちらになります。

 

さらに、2020年にはBリーグのアルバルク東京ともコラボをしています。

今まさに波に乗っているバスケ漫画です!

どんなストーリーなのか?

”SWITCH”は基本的に、高校バスケを舞台としたストーリー展開です。

主人公は橘雷夢と橘陸玖の双子兄弟です。

双子兄弟が主人公となっているバスケ漫画は”SWITCH”くらいなのではないでしょうか?

 

第一話の始まりは、主人公がNBAで活躍しているシーンから始まります。

 

主人公の夢はNBA選手になり、世界一のプレイヤーになることです。

世界一のプレイヤーになるまでを描く漫画と予想されます。

ただ、現在の単行本の最新刊は15巻であり、これが最終巻とも言われています。

 

少し話の内容に入っていきましょう。

双子の兄弟は幼い頃からバスケットボールをやっていました。

そして、期待される選手でした。しかし、物語は順風満帆ではありません。

 

細かく説明するとネタバレになりますので、この記事では書きませんが、第一巻を読めば分かります。

また、この漫画で使用されるバスケ用語については、その都度説明が書かれているので、バスケ未経験者でも分かりやすい漫画です。

むしろ、バスケ用語を漫画を通して知ることができますので、バスケを知らない人におすすめの漫画です。

まとめ

この記事では、人気上昇中のバスケ漫画”SWITCH”について簡単に紹介しました。

2018年から少年サンデーで掲載が始まった比較的新しい漫画です。ウインターカップ やアルバルク東京とコラボした漫画でもあり、これからさらに人気は上昇していくでしょう。

是非読んでみてください。

単行本新刊1-10巻まとめ買いはこちらです。

最新情報をチェックしよう!