バスケ界の二刀流西野曜の高校大学、3×3での活躍など徹底紹介します!

Bリーグファン
  • 西野曜についてもっと知りたい!

そんな疑問に答えます。

3×3での活躍も見せる若き注目プレイヤーの西野曜です。

2m近くの長身でオールラウンダーな選手です。

これからBリーグを引っ張る選手となることは間違えないでしょう。

筆者
バスケ歴15年の私が、西野曜のすごさを紹介しますよ!

この記事を読むことで西野曜の高校・大学時代の活躍、プレースタイルついて分かります。

選手についてよく知ると、バスケはより面白くなります。ぜひ最後まで読んでみてください。

プロフィール

<プロフィール>

生年月日 1998年7月27日
出身地 大阪府
中学校 大阪市立大正北中学校
高校 近畿大学付属高等学校
大学 専修大学
身長 199cm
体重 94kg
ポジション SG

<プロキャリア>

2019-20 秋田ノーザンハピネッツ
2020-現在 サンロッカーズ渋谷

Bリーグまでの歩み

高校時代

西野曜は近畿大学附属高等学校に進学します。

1つ上の代には人気バスケ系Youtuberともやんがいました。

 

高校2年生では、ともやんと共にチームの中心選手として、ウインターカップ2015で洛南を破りベスト8進出を果たします。

この成績は近大附属高校史上最高の成績でした。

 

そして、3年生のウインターカップではベスト16の成績を残しています。

ベスト8を決める試合で帝京長岡高校(新潟県)に対して、西野曜はチーム全体の57点中35点をあげましたが、チームは大敗に終わりました。

大学時代

大学は専修大学に進学しました。

2年生の時にはスタメンとしてインカレ2018で準優勝をしました。

そして、優秀選手賞にも選ばれています。

 

3年生のインカレ2019でも準優勝を果たし、個人としては優秀選手賞と得点王を獲得しています。

そして、3年時に秋田ノーザンハピネッツで特別指定選手としてBリーグデビューをしています。

 

大学最後のインカレは準優勝した筑波大学に延長の末敗れ、ベスト8の結果で大学バスケを終えています。

そのインカレ後に西野曜はサンロッカーズ渋谷と選手契約をして、Bリーグでプレーをしています。

Bリーグでの活躍

大学3年生で秋田ノーザンハピネッツの特別指定選手としてBリーグデビューを果たします。

その1年後の大学4年生で、2020-21シーズン途中の12月からサンロッカーズ渋谷と選手契約をしています。

 

2m近くの長身ながらもスリーポイントも打つことができ、ドライブからの得点もある西野曜は、要所要所でBリーグでも活躍するシーンが見られました。

西野曜のBリーグでのハイライト動画がこちら。

特徴・性格

関野剛平の特徴は次の2つです。

  • どこからでも点の取れるオールラウンダー
  • バスケ界の二刀流

どこからでも点の取れるオールラウンダー

西野曜の特徴と言えば、オールラウンダーな選手であることでしょう。

 

高校時代にすでに2m近くの身長があり、スリーポイントも打てる選手でした。

センターとしてのプレー経験も長く、インサイドでもアウトサイドでも得点をとることができます。

 

フィジカル面がもう少し強くなれば、最強のオールラウンダー選手になれるでしょう。

バスケ界の二刀流

西野曜は5人制のプロバスケ選手でありながら、3×3(スリーエックススリー)の選手でもあります。

いわゆるバスケ界の二刀流と言えるでしょう。

 

3×3は東京オリンピック2020でオリンピックの正式種目になっており、近年盛り上がりを見せている競技です。

日本でも3×3のプロバスケットボールチームがあるくらいです。

 

西野曜は3×3のプロチーム「BEEFMAN」というチームに所属しています。

大学3年生の時には3×3の日本代表チームにも選出されてます。

 

これからも5人制バスケと3×3の二刀流が期待できるでしょう。

まとめ

この記事では今後Bリーグを引っ張るであろう西野曜について紹介しました。

どこからでも得点できるオールラウンダーな選手です。

そして、5人制と3×3の二刀流で活躍を見せる選手です。

これからも期待して応援していきましょう!

 

選手について深く知ることで、バスケがより面白くなります。

他にも選手紹介の記事を書いていますので、ぜひ読んで見てください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!