Bリーグのスーパースター「富樫勇樹」を紹介!中学高校、海外挑戦や年収・結婚情報について

Bリーグファン
  • 人気Bリーガーの富樫勇樹について知りたい!
  • 年収はいくらなの?
  • アメリカ留学について知りたい!
そんな疑問に答えます。

 

日本バスケ界を引っ張っている富樫勇樹はどのように成長してきたのでしょうか。
バスケ歴15年、初年度からBリーグを応援している私が、富樫勇樹について紹介します。

 

最後まで読むことで、Bリーグスーパースター富樫勇樹をより知ることができます。

次に富樫勇樹のプレーを見る時に、また違った見え方がしてバスケットボールがより面白くなるでしょう。

是非、最後まで読んでみてください。

  • 中学・高校時代の活躍
  • 海外挑戦について
  • プロでの活躍
  • 結婚情報や年収
  • 自身が出版した本について

プロフィール

<プロフィール>

生年月日 1993年7月30日
出身地 新潟県
中学校 新発田市立本丸中学校
高校 モントロス・クリスチャン高校
身長 167cm
体重 65kg
ポジション PG

<プロキャリア>

2012-14 秋田ノーザンハピネッツ
2014-15 テキサス・レジェンズ(NBA Dリーグ)
2015-現在 千葉ジェッツ
日本代表歴 フル代表歴あり

富樫勇樹は2014アジア競技大会や2019ワールドカップ予選など数々の日本代表(フル代表)歴があります。

プロまでの歩み

Bリーグを見ている人であれば、富樫勇樹のことを知らない人はいないと思います。

ただ、身長は167cmとかなり小柄です。(※日本人Bリーガーの平均身長は約190cm)

そんな彼がどのようにして、ここまでのバスケ選手になれたのでしょうか?

富樫勇樹のプロまでの歩みを紹介します。

中学校時代

地元新潟県の強豪チームである本丸中学校に進学します。

 

有名な話ですが、当時の本丸中学校の指導者は富樫勇樹の父親である英樹さんでした。

中学1年2年の時は全中3位、3年の時に地元新潟開催の全中で優勝を果たします。

 

この時の全中決勝は伝説の試合と言われました。

決勝は富樫勇樹が率いる本丸中学校と、田渡凌(現B1三遠)が率いる京北中学校との試合でした。

 

この試合、富樫勇樹が36得点、田渡凌は39得点と両チームのエースが中学生離れした点の取り合いを見せます。

結果として、本丸中が勝利して富樫勇樹は全中優勝に大きく貢献したのです。

 

✅ 田渡凌の詳細は以下の記事を見てみて下さい。

関連記事

人気Bリーガーの田渡凌について知りたい! そんな疑問に答えます。 人気番組テラスハウスにも出演した田渡凌。 Bリーグを知らない人からも人気のある選手です。 筆者 バスケ歴15年の私がそんな田渡凌[…]

高校時代

富樫勇樹は、日本を飛び出してアメリカの強豪校モントロス・クリスチャン高校に進学します。

 

始めは日本の高校への進学も視野に入れていましたが、よりレベルの高いバスケ環境を求め渡米することを決意しました。

なお、この高校はNBAのスーパースターのケビン・デュラントも輩出した高校です。

 

富樫勇樹は1年次からロスター入りをし、2年次からはスタメンとして起用されることが増えるようになりました。

そして、そのシーズンの全米ランキング2位入りに貢献する活躍を見せました。

 

卒業後はアメリカの短大やディビジョン1の大学に進学する選択もありましたが、日本に帰国しプロバスケ選手になる道を選択します。

プロキャリア

歩み

高校卒業後すぐに、bjリーグの秋田ノーザンハピネッツに入団します。

 

そして、1年目にはbjリーグ新人賞も獲得しました。

 

秋田で2シーズンを過ごした後、もう一度海外挑戦をします。

まずは、NBAの登竜門と言われているサマーリーグへの参加です。

その結果が認められ、テキサス・レジェンズ(NBA Dリーグ)で1年間プレーをすることになりました。

 

その後は、ヨーロッパリーグへの挑戦もしましたが、契約まで勝ち取ることはできず、自分の力を発揮できる環境を求め千葉ジェッツへの入団を決めます。

 

そこから現在まで富樫勇樹は千葉ジェッツを引っ張るエースとしての活躍を続けています。

特徴・性格

富樫勇樹の特徴は次の3つです。

  • 最も小さくて最も早い、ドリブルがキレキレのプレイヤー
  • 安定した集中力
  • クラッチタイムの勝負強さは異常

最も小さくて最も早い、ドリブルがキレキレのプレイヤー

富樫勇樹は低身長ながもBリーガーとしてかなりの活躍を見せています。

圧倒的なスピード、切れのあるクロスオーバーなどのドリブルの数々、そして確率の高いシュート力があるからです。

一度スピードに乗せてしまうと止められません。

 

身長が低くてもプロバスケ選手としてやっていけると体現している選手であります。

 

富樫勇樹に憧れる子供も多いでしょう。

ドリブルが上手くなりたい方は富樫勇樹のドリブルを真似してみましょう。

 

如何にしてディフェンスのタイミングをずらしディフェンスを抜くのか。

富樫勇樹のドリブルはそんなテクニックの宝庫です。

一つ一つの技術が一級品です。

安定したシュート力

本人も身長が低い分、シュート力の重要性を意識しています、。

そのシュート力の高さもBリーグ一級品です。

 

過去B1時代の得点数、3P、FG、FTの確率は以下の通りです。(シーズン平均の数字を記載)

※右にスクロールできます。

シーズン PTS 3P% FG% FT%
2017-18 15.7点 42.1% 47.6% 83.8%
2018-19 14.0点 37.7% 42.6% 77.8%
2019-20 14.4点 34.4% 40.7% 85.1%
2020-21 13.8点 38.2% 41.1% 82.8%

出典:Basketballnavi.DB

 

得意なシュートはジャンプシュートだけではありません。

フローターシュートという身長の低い選手が高身長の選手のブロックをかわすための高度なシュートも得意です。

富樫勇樹の高い弧を描くフローターシュートには毎度驚かされるばかりです。

クラッチタイムの勝負強さは異常

また、クラッチタイムではボールを託される選手です。

クラッチタイムとは試合終盤の勝敗を決める時間帯のことです。

この時間帯にボールを託されるというのは、チームで信頼されたエースである証です。

 

そして、そのクラッチタイムでの決定力はかなり高いです。

今まで、何度もクラッチタイムでシュートを決めてチームを勝利に導いてきました。

結婚しているのか!?

富樫勇樹はイケメンでかわいいと人気の高い選手です。

彼女がいるのか?結婚しているか?気になりますよね。

 

結論を言うと、富樫選手は一般女性と結婚しています。

 

詳細については一切公表もされていませんが、子供もいるかもしれませんね。

女性ファンからは少しため息が聞こえるかもしれませんが、これからもBリーグを盛り上げてくれる選手です。

富樫勇樹のこれからの活躍を期待していきましょう!

日本人初のBリーグ1億円プレイヤー

富樫勇樹は、2019年の契約で日本人Bリーガー初となる年俸1億円の契約を交わしました。

 

日本のプロバスケットボール選手の給料は、プロ野球やJリーグに比べるとまだまだ低い水準です。

プロ野球選手はもちろん、Jリーグの日本人選手も年俸1億円を超える選手は多くいます。

そんな中、近年は徐々にプロバスケ選手の年俸も上がってきているようです。

その先駆けとなったのが富樫勇樹なのです。

富樫勇樹のポジティブ思考が分かる本を出版

富樫勇樹は自身の本も出版しています。

 

本のタイトルは『「想いをカタチにする」ポジティブ思考』です。

 

167cmながらも千葉ジェッツや日本代表の司令塔として活躍を続ける富樫勇樹です。

 

これほどの身長の差がありながらもどのようにして日本バスケのトップへ上り詰めたのか?

「自信」や「信頼」を得るためにどのような「挑戦」を続けたのか?

そして、どのような思考(ポジティブ思考)を持ち生きてきたのかが分かる本となっています。

 

富樫勇樹の「成功」物語が詰まった本となります。

関連記事

  Bリーガー富樫勇樹が出している本ってどんな本か知りたい! そんな疑問に答えます。   先日、千葉ジェッツの富樫勇樹選手が本を出したということで早速[…]

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/25 08:00:46時点 楽天市場調べ-詳細)

富樫勇樹【まとめ】

この記事では、Bリーグのスーパースターの富樫勇樹について紹介しました。

いかがでしたでしょう?

 

富樫勇樹は近年の日本バスケ発展に大きく貢献している選手です。

今後もBリーグと日本バスケを引っ張る選手でしょう!

これからも富樫勇樹を応援していきましょう!

 

選手について深く知ることで、バスケがより面白くなります。

他にも選手紹介の記事を書いていますので、ぜひ読んで見てください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!