バスケ選手も愛用!全身の疲労回復を助けるセルフケアグッズを紹介!

バスケットボールをやっているみなさんに質問です。

試合で活躍するために何をやっていますか?

 

毎日シュート練習をするなどとにかく練習に打ち込んでいる方も多いでしょう。

圧倒的な努力。練習量を増やす。それも大事です。

 

しかし、他にも大切なことはたくさんあります。

それは練習の質を高めることです。

 

では、練習の質を高めるために何が必要でしょうか?

それは、体のケアです。

 

疲れが溜まった状態では最大限の力は発揮できません。

練習や試合で溜まった疲労をいかにして取るかが重要になってきます。

筆者
そこで、バスケ歴15年の私が実際に使用していた、プロバスケ選手も愛用する疲労回復のためのグッズを紹介します。

 

最後まで読むことで、バスケ選手が疲労回復のために何をやっているのか、そしてどんなグッズを使用しているのが分かります。

質の良い練習に繋げられ、バスケ能力が向上し試合でも活躍できる選手に近づくでしょう。

体のケアが重要!

どんなスポーツにも当てはまることではありますが、スポーツの上達のためには日々の練習が重要です。

1日1日の練習の質をどれだけ上げられるかで大きな差が生まれます。

 

では質問です。

練習の質を上げるために実際に何をやっていますか?
アスリート
そう聞かれると難しいなぁ〜
筆者
具体的に何をやっているかを言える人はそこまで多くないと思いますよ。

多くのアスリートが意識していることは体のケアです。

十分に体のケアをすることで練習の質が上がり、試合で思うような力を発揮することができるのです。

 

ではどのようにして体のケアを行うべきなのか?

体のケアに関わることで重要な要素はいくつかありますが、以下の要素が重要であることは分かるでしょう。

  • 食事による栄養の確保
  • 筋肉疲労の回復

 

食事や疲労回復を意識することは非常に重要で、これらを改善することで練習の質が大幅に向上します。

 

では、ここからは、筋肉疲労を回復させるためのセルフケアグッズを紹介します。

どのスポーツ選手にも役立つグッズです。

ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのセルフケアグッズ

筆者
今回紹介するのはバスケ歴15年の私が実際に使用してみて効果のあった商品です。

それはトリガーポイント製品です。

バスケ選手では日本代表の富樫勇樹選手やベンドラメ礼生選手も愛用しています。

バスケットボールでは捻挫などの怪我がつきものです。

筆者
私も捻挫の経験が何度かありますが、このトリガーポイント製品でセルフケアマッサージをするようになり、ほとんど捻挫することもなくなりました。

 

トリガーポイント製品を2つ紹介します。

グリッドフォームローラー

一つ目はグリッドフォームローラーです。

疲れを取りたい箇所をローラーに当て、気持ち欲くなるくらいの体重をかけ、ローラーの上で動かすだけ。

 

筆者
筋肉の凝りが取れる感覚がありストレッチだけでは感じられない気持ちよさがあります。

 

出典:https://muellerjapan.com/triggerpoint/product/grid/

 

気持ち良さの要因はこの表面の様々な形状にあります。

これら表面の形状はマッサージセラピストの手技のような感覚を再現した特殊構造になっているのです。

これにより簡単にセルフマッサージを行うことができます。

 

また、「気軽に持ち運びもできるコンパクトサイズになっていて遠征の必須アイテム」とBリーガーのベンドラメ礼生選手は言っています。

 

この製品を販売する会社の公式HPにグリッドフォームローラーの使い方がまとめられています。

参考にしてみてください。

なお、Amazon・楽天などのオンラインショップでも購入できます。

マッサージボール MB1/MB5

二つ目はマッサージボールです。

サイズは2種類で、直径6.5cmか12cmのものがあります。

グリッドフォームローラーとは違い、ボールによるマッサージグッズです。

体のどの部位にも使用できるものですが、グリッドフォームローラーよりも局所的な部分の筋膜をリリースすることができます。

 

ボールを凝りのある筋肉部分にあて、圧をかけることでケアを行います。

例えば、足裏のマッサージとして使用すると足関節の捻挫や足底筋膜炎などの症状を軽減する効果が期待できます。

 

「テニスボールのようなボールを代わりに使用するのでもいいのでは?」と思われる方もいるかもしれませんがそんなことはありません。

このマッサージボールは研究を重ね生み出された硬度設計がなされ、耐久性に優れ変形しにくい素材を使用しているため最大限の効果を発揮できるのです。

 

グリッドフォームローラーと併せて使用するとより効果的であることから、私は次のように使い分けをしていました。

グリッドフォームローラー
広い範囲の筋肉をケアしたいとき
マッサージボール
狭い範囲の筋肉をケアしたいとき

 

富樫勇樹選手も愛用しているケアグッズで、千葉ジェッツ公式youtubeで紹介動画を見ることができます。

 

マッサージボールMB1(直径6.5cm)を使用

マッサージボールMB5(直径12cm)を使用

 

また、公式HPにもマッサージボールの使い方が説明されています。参考にどうぞ。

Amazon・楽天などのオンラインショップでも購入できます。

まとめ

いかがでしたか?

バスケットボールでより活躍するためには日々の練習の質を向上させることが重要です。

そのためには練習や試合前後で体のケアをすると効果的です。

 

割と怠ってしまうセルフケアもトリガーポイント製品があれば簡単です。

効果的なセルフケアを行いうことで思うようなプレーができるようになります。

ぜひ、使ってみて欲しい商品です。

セルフケアを徹底してバスケ上達の道を歩みましょう!

最新情報をチェックしよう!