おすすめのバスケットボールはこれ!ベストなものを厳選!【失敗はしません】

バスケットボールの選び方に迷ってはいませんか?

バスケットボールには、試合でよく使われるボールや外でよく使われるボール、またデザイン性に特化したかっこいいボールと様々な種類のボールが存在します。

初めてバスケットボールを購入する人にとってはどれを買うべきか迷うのではないでしょうか?

そして、上達のためにはボール選びも重要になります。

 

そこでバスケ歴15年の筆者が、最適なバスケットボールを紹介します。

 

この記事では、数々のバスケットボールの中から、よく使われているもの、間違いないものを厳選しました。

是非参考にしてみてください。

まず注意すること【サイズ】

 

バスケットボールを買う際にまず決めることはサイズです。

 

バスケットボールを利用するのは誰ですか?

プレーするカテゴリーと性別に応じてサイズは変わります。

 

以下の表を確認して購入するボールのサイズを確認してください。

カテゴリー 男子 女子
小学生 5号球 5号球
中学生以上 7号球 6号球

※補足ですが、上記のサイズ以外に3×3(スリーエックススリー)用のサイズもあります。3×3用のボールをお探しの方はご注意ください。

おすすめのボールを紹介

数々のバスケットボールの中から、よく使われているものを厳選しています。

是非参考にしてみてください。

部活・クラブ活動用

部活動・クラブ活動用で室内で利用する目的であれば、天然皮革か人工皮革の素材のボーを選ぶべきです。

なぜなら、公式戦では天然皮革のボールが使用されるからです。

 

天然と人工の違いは、値段と質感の違いがあります。

天然皮革:6,000〜12,000円
人工皮革:4,000〜8,000円

 

質感の違いについては、レベルが高くなれば意識する点とは言えますが、初心者のうちは意識しなくてもよいでしょう。

天然皮革

天然皮革でよく用いられるおすすめのボールを2つ紹介します。

ひとつ目は「molten」のBG5000シリーズです。

バスケットボールと言えば「molten」です。

多くの公式試合の検定球として利用されています。

<moltenの天然皮革の7号球>

<moltenの天然皮革の6号球>

ふたつ目は「MiKASA」のCFシリーズです。

このボールもよく公式試合で使用されます。

私が中学・高校の時は試合でよく「MiKASA」のボールが使われていました。

<MiKASAの天然皮革の7号球>

<MiKASAの天然皮革の6号球>

人口皮革

人工皮革においても「molten」か「MiKASA」のボールを選択しておけば問題ありません。

どちらも非常に優れた商品を提供しています。

天然皮革が少し高いと感じれば人口皮革を選択してみてはいかがでしょうか。

<moltenの人工皮革の7号球>

<moltenの人工皮革の6号球>

<moltenの人工皮革の5号球>

<MiKASAの人工皮革の7号球>

<MiKASAの人工皮革の6号球>

<MiKASAの人工皮革の5号球>

屋外での練習用

屋外でバスケットボールを利用する方への最適なボールを紹介します。

 

屋外で使用する場合は、エナメル性かゴム性の素材をおすすめします。

天然・人工皮革のボールを屋外で使用すると革のすり減りが激しいので、外での使用はおすすめしません。

 

屋外で使用するバスケットボールを選ぶ基準は「値段の安さ」か「デザイン性」なのではないでしょうか。

デザイン性が豊富なバスケットボールを出しているのが「SPALDING」「NIKE」です。

好みのデザインボールを購入してバスケのモチベーションアップに繋げてみてはいかがでしょうか!

<SPALDINGのボールを探す>

<NIKEのボールを探す>

値段の安さもボール選択の際には重要となりますよね。

安価なゴム性ボールを提供しているとして人気があるのは「adidas」です。

 

私は、外で練習をしていた時は、「adidas」のゴム性ボールをつるつるになるまで使っていました。

<adidasのボールを探す>

まとめ

この記事では、多くのひとが使用している人気なバスケットボールを厳選して紹介しました。

屋内用なのか屋外用なのか。それぞれの目的にあったバスケットボールを選択してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!