[レビュー・感想]富樫勇樹「想いをカタチにするポジティブ思考」

 
Bリーガー富樫勇樹が出している本ってどんな本か知りたい!

そんな疑問に答えます。

 

先日、千葉ジェッツの富樫勇樹選手が本を出したということで早速手に取り読んでみました。

この記事では、「想いをカタチにするポジティブ思考」のレビュー・感想をまとめています。

簡単に本の紹介

本のタイトルは、

 

「想いをカタチにする」ポジティブ思考

 

BリーグNo.1ポイントガード、富樫勇樹選手の初書籍です。

 

シーズンMVPやアシスト王など多くのタイトルを獲得しています。

日本人Bリーガーとして初めての年俸1億円に到達した選手です。

バスケットボール選手は身長が高い人が多いですが、彼は身長167cm。

身長的で圧倒的なハンデを追う富樫選手がどうしてこれほどまで日本のバスケ界で活躍できているのか?

 

そんな、日本バスケ界のトッププレイヤーである富樫選手が明かす、成長し続けるための思考法が詰まっています。

 

「大切なのは自分のスタイル。人の真似をいくらしても、それは決して自分ではない・・・」など、強い信念で、常に未来を切り拓いてきた富樫勇樹選手。

トップアスリートの思考に迫る、注目の一冊です!

  1. やりたいことの見つけ方
  2. プロリーグ、そして海外挑戦での学び
  3. 自分の「現時点」で持つべき思考
  4. 才能を伸ばすために何をすべきか
  5. 自分の力を最大限に発揮する

それぞれのチャプターが富樫選手の体験談で構成されています。

エピソード数は多いものの、一つ一つのエピソードが長くないので読みやすい構成です。

総ページ数は183ページとすんなり読めちゃいますね。

 

成長したい全ての人に役立つ思考法を学べる一冊と言えるでしょう。

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/18 20:59:01時点 楽天市場調べ-詳細)

本の内容

可能な限り本の内容を紹介したいと思います。

SNSの口コミ

SNSの口コミを紹介します。

 

SNSの口コミにある通り、この本では彼の「考え方」を知ることができます。

そして、成長のための思考法である、富樫選手の確固たる信念とポジティブ思考について知る一冊です。

「自信」が「信頼」を作る

ここで、少しだけ本のネタバレをすることになりますが、興味があれば読んでいただきたいを思います。

 

富樫選手は、「1点を争うゲームの最後のプレーでボールを持つ存在になること」を目指していると言います。

 

現に、千葉ジェッツではそのような存在になっているでしょう。

 

その存在になるためには「信頼」が必要である。

そして、「信頼」を生むためには「自信」が必要だと言います。

 

その「自信」を得るために富樫選手は何をしたのか?

1つだけ言えるのは、一度の海外から永続的な自信を得るのは無理だということ。挑戦し続けるからこそ確固たる自信が生まれ、新たな挑戦も怖いものではなくなっていく。

「想いをカタチにする」ポジティブ思考

彼は、「自信」を得るために挑戦を続けています。

 

一度挑戦すれば、次の挑戦への自信にも繋がる。

そしてまた挑戦して自信をつける。

その繰り返しにより圧倒的な「自信」を得ているのです。

どんな人でも、何かをやるためには多少の「自信」が必要でしょう。

 

その自信」を得るために、とにかく挑戦が必要だということでしょうか。

 

非常に重要な考え方であると思います。

まとめ

この記事では、千葉ジェッツの富樫勇樹選手にとって初めての書籍「想いをカタチにするポジティブ思考」についてのレビュー・感想を簡単にまとめました。

本の内容を一部紹介しましたが、他にも、今の富樫選手を生み出した思考法が多く書かれています。

富樫選手はアスリートでありますが、「生き方・考え方」と言う意味では、どんな人にも参考となる内容がこの本には詰まっています。

是非、手にとって読んでみてください。

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/18 20:59:01時点 楽天市場調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!