プロテインにはどんな種類があるのか?「違い」「特徴」「選び方」を紹介!【スポーツマン必見】

日々の筋トレやダイエットを効率的にするため、より健康的になるためにプロテインを使ってみたい!

でも、いざプロテインを買おうとしたときに、いろいろな種類があり、どれを選ぶべきか分からない!

こんなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

「プロテインにはどんな種類があるのか?」
「それぞれにどんな違いがあるのか?」
「筋トレに良いのはどれか?」
「ダイエットに効果的なのはどれか?」

どれも多くの方が疑問に思っていることです。

 

この記事ではそんな疑問に答えてきたいと思います。自分に合うプロテインをぜひ探してみてください!

PR

プロテインの効果

プロテインにはどのような効果があるのでしょうか?筋トレやダイエットを効率よく行うには、プロテインがどのようなものかを理解することが大切です。

筋トレ面とダイエット面でのそれぞれの効果を説明していきます。

筋トレ面

筋トレをして筋力をアップしたい人にとって、プロテインは心強い味方となってくれます。

プロテインの主原料はタンパク質です。そして、そのタンパク質は新しい筋肉を作る材料になるからです。

筋トレなど激しい運動をすると、筋肉を構成する筋繊維は一時的に傷付けられます。そこでタンパク質を利用して、傷ついた筋繊維を修復・回復することで筋肉が大きくなります。筋肉量はこのサイクルにより増加します。このメカニズムはしっかり覚えていきましょう。

  1. 筋トレをする。
  2. 筋繊維が一時的に傷付けられる。
  3. 傷付いた筋繊維を修復・回復(ここでプロテインが役立つ)
  4. 筋肉が大きくなる。

 

タンパク質は、食事からも摂取することができますが、食事の場合は余計な脂質やカロリーも多く摂取してしまうこともあります。また、食事のみでは必要なタンパク質を摂取しきれないこともあります。

そこで、プロテインによって、タンパク質を効率的に摂取することで、日々の筋トレの効果を上げることにつながるのです。

ダイエット面

プロテインは筋肉量を増やしたい人だけに効果があるものではありません。

「ダイエットをしたい人」「体を引き締めたい人」「美容にも気を使いたい人」にとってもプロテインは大きく貢献してくれます。

みなさんも「プロテインダイエット」という言葉を耳にしたことはあるのではないでしょうか?

「プロテインダイエット」とは、一般的に食事の一部をプロテインに置き換えるダイエット法のことを言います。

 

食事制限をすると摂取カロリーをおさえられますが、他の必要な栄養素の摂取量が減ってしまいます。そこで、プロテインからタンパク質やビタミン、ミネラルなどの、食事制限によって不足してしまう栄養素を補うのです。

ダイエットの基本は、まずはバランスのよい食事です。

現状の食事内容を見直し、余分に摂ってしまっているカロリーをカットし、不足している栄養素の補足としてプロテインを摂ることでダイエットにつながります。

このメカニズムがプロテインのダイエット面への効果なのです。

プロテインの種類

プロテインには大きく3つの種類があります。それぞれの特徴、飲み方、どんな人におすすめなのかを紹介したいと思います。

プロテインは一般的に大きく以下の3種類に分けられます。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、トレーニングで強い肉体を手に入れたい人におすすめです。

また、筋トレだけではなく、マラソンなどの持久系スポーツ、格闘技・コンタクトスポーツと広い分野で強靭な体を作りたい方におすすめです。もちろん、野球、サッカー、バスケットボールプレイヤーにも強くおすすめできるプロテインです。

 

ホエイプロテインは牛乳を原料としています。ホエイプロテインは母乳の成分に近く、低カロリーで栄養が凝縮しており、吸収が早いのが特徴です。

吸収が早いホエイプロテインは、運動直後の摂取がおすすめです。

筋トレ後1時間以内はゴールデンタイムであると、聞いたこともある方はいるのではないでしょうか?

そのゴールデンタイムにホエイプロテインを摂取するを効果がアップすると言われています。

 

\おすすめのホエイプロテインはこちら/

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,800 (2022/10/04 14:19:33時点 Amazon調べ-詳細)

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも筋力アップやダイエットを目的とした人におすすめのプロテインです。

カゼインプロテインはチーズやヨーグルトを固める、一般に乳固形分と呼ばれる成分の主要成分の一つです。ホエイプロテインが水溶性であり、吸収が早いのに対し、不溶性で固まりやすいという特徴があります。

 

また、ホエイプロテインは、運動直後のタンパク質不足のカラダに素早くタンパク質を補えることが特徴でしたが、カゼインプロテインは就寝前に摂取することで、カラダにゆっくりと持続的に蓄えさせることができます。

就寝している間もエネルギーを消費しています。そんな時、カゼインプロテインは、特に成長期には欠かせないカルシウムと密接に結びつき、その物質をゆっくり吸収させる能力を持ちます。

吸収がゆっくりなカゼインプロテインは睡眠時の成長ホルモン分泌に合わせて就寝前の摂取がおすすめです。

 

\おすすめのカゼインプロテインはこちら/

created by Rinker
NICHIGA(ニチガ)
¥3,469 (2022/10/04 18:39:29時点 Amazon調べ-詳細)

ソイプロテイン

ソイプロテインは女性にも人気のプロテインで、「美しいボディラインを維持したい方」「ダイエットをしたい方」におすすめのプロテインです。

ソイプロテインの原料は、その名の通り大豆のタンパク質部分だけを粉末にしたものです。タンパク質の比率を高め水分や糖質、脂肪を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できるようになっています。

ソイプロテインはカゼインプロテインと同じく、摂取してから吸収されるまでに時間がかかります。その時間は、だいたい摂取後5〜6時間と言われています。そのため、満腹感が持続しやすくダイエット向きのプロテインであります。

 

ソイプロテインを摂取して、筋トレやウォーキングなど適度な運動を行うことで、脂肪を燃焼させながら筋力アップすることができ、美しいボディーラインの維持につながります

さらに、大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする成分で、肌の張りを保つ効果があります。

 

\おすすめのソイプロテインはこちら/

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,564 (2022/10/05 09:08:21時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

この記事では、筋トレ、ダイエット、健康のためにプロテインの使用を考えている方に向けて、プロテインを飲むことによる効果やプロテインの種類について紹介しました。

プロテインは一般的に大きく以下の3種類に分けられます。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

それぞれのプロテインを目的に合わせて購入する必要があります。

 

また、それぞれのプロテインにおいておすすめのプロテインも紹介しました。

紹介したプロテインはどれも人気の商品となっています。迷った場合は、まずは人気の商品から選択してみることをおすすめします。

PR
最新情報をチェックしよう!