八村塁だけじゃない!富山県出身バスケットボール選手まとめ

こんにちは。

NBA選手の八村塁やNBL選手の馬場雄大が富山県出身です。

彼らは現在、日本バスケットボールを盛り上げている2人であり日本中で有名な選手。

八村塁や馬場雄大以外に富山出身のバスケ選手はいるの?

そんな疑問に答えます。

八村塁や馬場雄大以外にも、富山県出身のバスケットボール選手は多くいます!

この記事では、富山県出身のバスケットボール選手を紹介していきます。

 

八村塁と馬場雄大の日本代表戦を見るならバスケットLIVE!

富山県出身のバスケットボール選手

NBA選手

八村塁

生年月日:1998年2月8日

身長/体重:203cm/104kg

出身地:富山県富山市

中学校:富山市立奥田中学校

高校:明成高等学校(現:仙台大学附属明成高等学校)

大学:ゴンザガ大学(アメリカ)

所属:ワシントン・ウィザーズ

言わずも知れたNBA選手です。

日本人で初めてNBAドラフトからNBA入りした選手で、1年目からチームの主力として活躍しています。

NBAオールスター2020のライジングスターゲームにも出場して、NBAの中でも八村塁を知らない人はもういません。

\NBA見るならNBA Rakuten ! /

Gリーグ選手

馬場雄大

生年月日:1995年11月7日

身長/体重:198cm/90kg

出身地:富山県富山市

中学校:富山市立奥田中学校

高校:富山第一高等学校

大学:筑波大学

所属:テキサス・レジェンズ

八村塁と同じ奥田中学校ということで日本バスケ界でも話題になっていますよね。

馬場雄大は八村塁の2つ上の先輩です。

中学校からバスケットボールは始めた八村塁にとって、馬場雄大は確実に大きな存在として写っていたでしょう。

Bリーグ選手

水戸健史

この投稿をInstagramで見る

水戸 健史(@takeshimito9)がシェアした投稿

生年月日:1985年4月23日

身長/体重:185cm/75kg

出身地:富山県南砺市

中学校:南砺市立福野中学校

高校:富山県立高岡商業高等学校

大学:近畿大学

所属:富山グラウジーズ

現在も富山グラウジーズで活躍している選手です。

驚異的な運動能力を武器に年齢を感じさせないプレーでグラウジーズを支えています。

実は、水戸健史のプロバスケットボール生活はずっとグラウジーズです。プロバスケットボール選手引退まで、グラウジーズにいるのではないでしょうか。

荒尾岳

生年月日:1987年1月15日

身長/体重:198cm/105kg

出身地:富山県朝日町

中学校:朝日町立朝日中学校

高校:富山県立泊高等学校

大学:青山学院大学

所属:仙台89ERS

荒尾岳は現在B2で活躍している選手です。

彼が富山県出身であることはあまり知られていないようですが、是非覚えてくださいね。

今シーズンはB2の仙台に所属しています。

本多純平

生年月日:1988年12月7日

身長/体重:190cm/94kg

出身地:富山県小矢部市

中学校:小矢部市立石動中学校

高校:高岡第一高等高校

大学:東京成徳大学

所属:ライジングゼファー福岡

bjリーグ(後Bリーグ)時代からプロバスケットボール選手として活躍しているベテラン選手です。

現在はB2のライジングゼファー福岡でチームの主力としてプレーをしています。

川邉亮平

生年月日:1995年3月12日

身長/体重:188cm/90kg

出身地:富山県砺波市

中学校:砺波市立出町中学

高校:富山県立高岡工芸高等学校

大学:白鴎大学

所属:山形ワイヴァンズ

川邉亮平は、馬場雄大世代の1つ上の世代です。

川邉亮平が高校3年生の時、富山県大会の決勝で川邉亮平を中心とした高岡工芸は、馬場雄大を中心とした富山第一と激突します。

この試合で見られた川邉亮平と馬場雄大のエース対決は凄まじいものでした。おそらく、この2人のエース対決を超える戦いは富山県の高校バスケで未だに見られていないでしょう。

笹倉怜寿

生年月日:1997年7月8日

身長/体重:187cm/80kg

出身地:富山県

中学校:富山市立奥田中学校

高校:東海大学付属第三高等学校(現:東海大学付属諏訪高等学校)

大学:東海大学

所属:アルバルク東京

馬場雄大や八村塁と同じ奥田中学校出身です。

笹倉怜寿は、八村塁と同世代であり、奥田中学校を全中準優勝に導いた選手です。

もちろん中学校時代でも中心人物で、八村塁と同じく頼れるエースでした。

飴谷由毅

生年月日:1999年3月16日

身長/体重:190cm/78kg

出身地:富山県

中学校:富山市立奥田中学校

高校:富山県立富山工業高等学校

大学:大東文化大学

所属:富山グラウジーズ

あまり目立ちはしませんが、いろんなポジションで活躍のできるオールラウンダーな選手です。

大東文化大学ではキャプテンを務め、チームのエースでした。

現在は富山グラウジーズに所属しています。

上澤 俊喜

この投稿をInstagramで見る

上澤 俊喜(@toshi_b62)がシェアした投稿

生年月日:1998年6月2日

身長/体重:176cm/77kg

出身地:富山県朝日町

中学校:朝日町立朝日中学校

高校:中部大学第一高等学校

大学:日本大学

所属:富山グラウジーズ

富山グラウジーズのユースチームにも所属していた選手です。高校、大学は県外の強豪校に進学しバスケを磨きました。

大学ではキャプテンを務め、チームをまとめていました。

そして、地元のグラウジーズに帰ってきた素晴らし選手です!

関東大学リーグ活躍選手

八村阿蓮

生年月日:1999年12月20日

身長/体重:198cm/98kg

出身地:富山県

中学校:世田谷区立梅丘中学校

高校:明成高等学校(現:仙台大学附属明成高等学校)

大学:東海大学(4年)

所属:群馬クレインサンダース(特別指定選手)

八村塁が富山県出身であれば、弟の八村阿蓮も富山県出身です。八村塁より2つ下の世代です。

高校1年時には、兄の塁と共にウインターカップを制しています。

現在は、特別指定選手として群馬クレインサンダースでプレーをしています。

弟の阿蓮も将来は日本バスケを牽引する選手でしょう。

まとめ

この記事では、現在活躍している富山県出身のバスケットボール選手を紹介しました。

八村塁と馬場雄大が富山県出身で、同じ奥田中学校を卒業していることは日本バスケットボール界で有名でありますが、他にも現在活躍している富山県出身のバスケットボール選手はたくさんいます。

この記事を通して、富山県出身選手を少しでも覚えていただけると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

八村塁と馬場雄大の日本代表戦を見るならバスケットLIVE!

最新情報をチェックしよう!