【バスケ】増田啓介の高校大学の活躍やプレースタイル、愛用するバッシュを紹介!

  • Bリーガー増田啓介について知りたい!
  • 馬場雄大お墨付きって本当?
  • プレースタイルを知りたい!
そんな疑問に答えます。
川崎ブレイブサンダースの若きエースへの成長を遂げている増田啓介です。
増田啓介の高校・大学での活躍が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

筆者
バスケ歴の長い私が増田啓介を紹介します。

 

最後まで読むことでもっと増田啓介を知ることができるでしょう!
選手についてよく知ると、バスケはより面白くなります。ぜひ最後まで読んでみてください。
  • 高校・大学時代の活躍
  • プレースタイル
  • 愛用するバッシュは?
  • 彼女はいるのか?
PR

プロフィール

<プロフィール>

生年月日 1998年1月22日
出身地 静岡県
中学校 静岡大成中学校
高校 福岡大付属大濠高等学校
大学 筑波大学
身長 194cm
体重 90kg
ポジション SF

<プロキャリア>

2018-現在 川崎ブレイブサンダース

プロまでの歩み

川崎ブレイブサンダースの若きエースへの階段を登り始めている増田啓介です

シュートもうまく、インサイドでの特点もできる選手です。

どのようにしてここまで攻撃幅の広い選手になったのか。それは学生時代の成長過程を知ればわかります。

そんな増田啓介のプロまでの歩みを紹介します。

高校時代

高校は福岡大付属大濠高等学校(以後、大濠高校)に進学します。

大濠高校は福岡県の高校でバスケの超強豪校です。

 

増田啓介は八村塁世代でもあることから、全国の舞台で何度も八村塁を対戦してきました。

 

高校時代は、身長を活かしてインサイドでのプレーが中心でした。

Bリーグでもインサイドでうまく相手を欺くステップからの得点が見られます。

このインサイドでの得点能力は高校時代で培ったのでしょう。

大学時代

大学は、バスケ強豪校の筑波大学に進学します。

ちなみに、牧隼利(B1琉球)と高校・大学共に同じチームで同級生です。

 

当時の筑波大学は相当強かったです。

というのも、増田啓介のひとつ上の代に馬場雄大、杉浦佑成、青木保憲がいたからです。

 

チームとしてのインサイド力も高く、増田啓介に求められたのはアウトサイドからの攻撃力です。

そんな環境もあり、大学時代に増田啓介のアウトサイド化が進みます。

 

スリーポイントやミドルシュートを向上させ、アウトサイドからの攻撃力を身につけたのが大学時代でした。

 

そして、インサイドでもアウトサイドでもどこからも得点できるようになった増田啓介に対して、馬場雄大が「まっすー(増田啓介)にボールを預ければなんとかしてくれる」と言うくらいでした。

なんと馬場雄大お墨付きの増田啓介なのです。

 

増田啓介の大学でのプレー動画がこちら。

Bリーグでの活躍

増田啓介は、2018-19シーズン/2019-20シーズンに特別指定選手として川崎ブレイブサンダースでプレーしていました。

大学3年時からBリーグを経験している選手なのです。

そして、2022-23シーズンで川崎5シーズン目を迎えます。

 

増田啓介がBリーグで残したスタッツがこちら。

※右にスクロールできます。

シーズン GS/G MP PTS 3P% FG% TRB AST STL
2018-19(川崎) 0/4 12.5分 0.8点 0.0% 12.5% 1.0回 0.5回 0.0回
2019-20(川崎) 0/14 9.1分 3.1点 25.0% 40.5% 0.9回 0.2回 0.4回
2020-21(川崎) 1/58 14.3分 5.1点 27.0% 43.6% 1.5回 1.0回 0.3回
2021-22(川崎) 10/51 17.5分 5.2点 20.6% 48.4% 2.3回 1.5回 0.6回

出典:Basketballnavi.DB

増田啓介のBリーグでのプレー動画はこちら。

特徴・性格

増田啓介の特徴は次のひとつです。

  • インサイドでもアウトサイドでも得点できる

インサイドでもアウトサイドでも得点できる

増田啓介は細身ながらも外国籍選手を相手にインサイドで得点をすることができます。

 

パワーやジャンプ力が特段に優れているのではありません。

相手を欺くステップを活かして得点を稼ぎます。

 

それに加え、スリーポイントやミドルシュートも得意とする選手です。

インサイドの得点能力の高さに加え、アウトサイドシュートの確率の高さもある増田啓介はディフェンスにとって非常に厄介な存在です。

筆者
どこからでも点を取れる増田啓介に注目してみてください。

愛用するバッシュは?

川崎ブレイブサンダースのHPにも記載してありましたが、増田啓介はNIKEのバッシュを愛用しています。

2020-21シーズンは、「ズーム・フリーク1」を愛用していました。

 

これは、NBAのスーパースターのヤニス・アデトクンボのシグニチャーモデルのバッシュです。

どんなタイプのプレイヤーにも最適と言われているバッシュです。

 

NIKEのロゴが普段とは違う向きに入っていて独特のデザインがかっこいいと人気です。

カラーバリエーションも豊富で、スニーカーとしても使えるでしょう。

ナイキ メンズ ズーム フリーク 1 Nike Zoom Freak 1 バッシュ

彼女はいるのか?

爽やかイケメンでかわいいとファンからは人気のある増田啓介です。

彼女はいるのでしょうか?

 

SNSなどを見る限り、彼女の情報はまだ見られていないです。

SNSで分からないだけで、現状はどうなのかわかりませんが…

彼女がいるかどうか関係なく、さわやかな増田啓介をみんなで応援しましょう!

まとめ

この記事では、若手Bリーガーの増田啓介について紹介しました。

インサイドからもアウトサイドからも得点できる何でも屋の増田啓介です。

どのようにしてここまで成長してきたのか分かったのではないでしょうか。

これから、さらに成長が期待される選手です。

皆さんで応援していきましょう!

 

選手について深く知ることで、バスケがより面白くなります。

このブログでは、他にも選手紹介の記事を書いていますので、ぜひ読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

PR
最新情報をチェックしよう!